量子力学

量子力学

摂動法とは、ある状態に、少しだけ外部からの擾乱(観測や外場)が加わった場合に、シュレディンガー方程式に摂動項を加えて方程式を解く方法です。

擾乱の加わったハミルトニアン \( H \) を、\( H = H_0 + \la ...

量子力学

「波」は広がりを持ち、その波のどこに、広がりを持たない点としての「粒子」が観測されるかは観測されるまで不確定。それが量子力学の波動性と粒子性の関係。

光を球面波として考えたとき、ある一点から光の球面波が発生したとき、一定時 ...

量子力学

デバイ模型を使って固体の比熱を求めてみましょう。

デバイ模型とは何かというと…

固体の比熱を求める際の熱振動を考えるときのモデルとして、アインシュタイン模型というものがありますが、こちらは単純に各原子がすべて、 ...

量子力学

角振動数 \( \omega \) の一次元の調和振動子のエネルギー(平均値)と比熱を求めます。

この記事は、記事「【統計力学】デバイ模型により固体の比熱を求める」のために書かれたものです。

 

量子力学

例えば、2つの スピン \( s=5/2 \) の同種の粒子 \( A , B \) があって、\( A \) のスピンの \( z \) 成分が \( s_{Az} =5/2 \) つまり純粋な上向き、\( B \) は \( s_ ...

量子力学

ボース統計とフェルミ統計

ボース統計(ボース・アインシュタイン統計)・フェルミ統計(フェルミ・ディラック統計)と言われても、なにかとてつもなく複雑な背景がありそうな感じがします。そして、何の統計なんだかわからない。

「統計」 ...

量子力学

詳しくは述べませんが、第二量子化とはなにか、第二ってことは、じゃぁ第一量子化とはなにか、という疑問について答えます。

まず、量子力学を最初にならうとき、シュレディンガー方程式を習いますが、その時点で、そのことがまず第一に、 ...

量子力学

量子力学の本にも、大学院の入試問題の解説にも説明があることはあるのですが、納得のいく説明に出会ったことがありません。わかる人はすごいなぁ、何か次元が違うんだ、のような感覚がある人もいるかもしれませんが、今言わせてもらえば、あんな不十分 ...

量子力学

演算子 \( A \) と 演算子 \( B \) の交換子とは、\( = AB-BA \)で、交換子がどのような条件を満たすのかを示した、\(  =AB-BA= \) なにがし を、交換関係といいます。\( = 0 \) なら、 ...